logo_700_160.gif

ご覧いただきありがとうございます。

 

アマチュア無線局 JF1VRRです

 

無線運用、電子回路の実験、自作機器、
エレクトロニクス一般についての趣味のサイトです

今はやりのSDRを購入してみました。購入したSDRのドングルはnooelecのNESDR SMArt v4 SDRという物で、アマゾンで4500円くらいです。しっかりしたアルミニウム製エンクロージャで、0.5PPMのTCXO、SDRのチップとしては標準のRTL2832UおよびR820T2ベースです。USBに直に挿入するドングル型で、アンテナ側がSMAコネクタになっています。

周波数範囲は25MHzから1700MHzです。この範囲ですとアマチュア・バンドとしては28Mバンド、50Mバンド、144Mバンド、430Mバンド、1200MHzバンドが入ります。これだけでも遊べそうですが、最近はLF/MF/HFアップバーターも市販されています。HAM IT UPなどがそれで、中短波帯の周波数を変換してくれます。こちらは6000から8000円くらいするようです。

HAM IT UPを購入すれば手軽に短波帯のアマチュアバンドが聞けますが、昔、東京ハイパワーが出していたアップバーターも使えます。周波数は3.5、7、14、21、28MHzのみですが、HX-650は50MHzに、HX-240は144MHzにアップコンバージョンしてくれます。当局は以前オークションで入手したHX-240を所有しているので、つないで聞いてみました。(続きは下のリンク)

(JF1VRR)