投稿日 2019年12月12日​

香ただよう 寺の縁にて 日向ぼこ

(こうただよう てらのえんにて ひなたぼこ)

慈光寺の縁台

寺の境内の静けさや落ち着いた雰囲気は、心の癒しになりますね。

 

先日訪れた「慈光寺」は標高340mほどの山の中腹南面にある寺ですが、冬のひんやりした空気の中でも、暖かい陽差しが差し込んでいました。

寺にもよりますが、御朱印をいただくようなときに、お堂の畳敷きの部屋に上がらせていただける場合があります。慈光寺では阿弥陀堂に上がらせていただき、阿弥陀様にご挨拶のあとストーブが燃える暖かい部屋でひと時を過ごすことができました。

​なによりも縁側から差し込む陽光が暖かく、阿弥陀様の慈悲に包まれているような感じでした。

 

 

 

 

(熊五郎)