八ヶ岳 北横岳 2011年07月09日

投稿日 2011年07月10日

北横岳3.jpg

北横岳と坪庭(手前) 山肌の白い部分はこのあたり特有の縞枯れ

 

お誘いを受けて、Y氏、A氏の三人で八ヶ岳の北横岳に登って来た。

 

八ヶ岳はほとんどのルートを歩いているが、それでも北八ヶ岳には歩き残したルートが散見される。

 

その中でも北横岳にはまだ登っていなかった。

北横岳山行ルート図.jpg
北横岳山行ルート断面図.jpg

麦草峠 2120m (北緯36°03’21 東経138°20' 59)
出逢いの辻 2080m 最低地点
ロープウェイ山頂駅 2233m
北横岳ヒュッテ 2391m
北横岳 2472m 最高地点 (北緯36°04’58 東経138°19' 21)

 

三ツ岳 2355m
雨池山 2320m
雨池峠 2242m

 

全ルート沿面距離 13.2Km
麦草峠 - 北横岳間 5.9Km 標高差 352m
北横岳 - 麦草峠間 7.3Km

 

注意:上記の数値はカシミール3Dの地図上で読み取ったもので、正確ではありません.

北横岳1.jpg

北横岳ヒュッテ

 

坪庭から北横岳ヒュッテまでは、このコースで最も急。ヒュッテは北横岳に近い肩にある。

北横岳2.jpg

三ツ岳付近からの北横岳 北横岳ヒュッテが見える

 

北八ヶ岳というと、苔むした静かな深い森、落ち着いた雰囲気の緩やかな凹凸。池が点在する神秘的な雰囲気という印象だが、北横岳の周辺、とくに三ツ岳は溶岩の露出した荒々しい場所。

北横岳4.jpg

三ツ岳から雨池を見下ろす

 

三ツ岳は、昔あった岩塔が崩れたのだろうか、大きな岩が累累と積み重なっている。岩の間に人が入れそうな隙間があるためほとんど土を踏むことなく、岩の上をピョンピョン跳んで歩くような道になっていいる。それほど珍しい地形ではないが、北八ヶ岳の北端にこのような場所があるというのは、私にとっては驚きだった。




 

(熊五郎)

 

 

コメント(2)

  • お久しぶりです。登山とは縁のない私ですが、遠くから見ると緑に覆われている山も、近くで見るとごつごつと岩肌が出ていて自然の厳しさを感じさせられますね。いつも新しい発見のある登山いいですね。 2011/7/10(日) 午後 11:17

  • agewisdomさん、朝麦草峠2120mに着いた時はすこし寒いくらいでした。爽やかな高原の風が吹いていました。この日関東まで梅雨が明け、下界は猛暑だったようですが、我々は涼しい一日を過ごしました。北八ヶ岳は目立ったピークはありませんが、全体的に結構標高が高くルート全体で2000mを下回ることはありませんでした。(熊五郎) 2011/7/11(月) 午前 5:40