まだ寒い公園で遊ぶ

投稿日 2010年02月15日

群馬の森親子w.jpg

群馬の森公園にて ナチュラルグロー入選作品



 

子供は風の子。

 

寒風の公園に誘い出されたお父さん。

 

「パパ、あれに乗ろうよ」と。

 

ブランコも滑り台も、冷たいだろうに。

 

この写真は、自家現像、自家プリント(手焼き)です。

 

奥の木は淡く、手前は暗く焼いて奥行きを出しています。

 

私の安いデジカメでは、平坦になりぬくもりが出ません。

 

モノクロ写真集の「ナチュラルグロー」に掲載された、自慢の写真です。




 

(熊五郎)

コメント(2)

  • そうおっしゃられるとなるほどと思います。日差しは暖かだけれど、ときどき木々を通り過ぎる風は冷たい。でも、握りしめた手のぬくもりが感じられて、優しい作品ですね。モノクロの写真には懐かしさを感じます。私たち、結婚写真もモノクロでした。 2010/2/15(月) 午後 4:23

  • agewisdomさん、今はデジタルなので、カラーをモノクロにするのは簡単ですが、やはりモノクロフィルムで撮って、手焼きした写真には勝てないと思っています。画像の柔らかさや、ぬくもりが違います。カラー写真が当たり前の現在でも、モノクロ写真は新鮮に見えますね。(熊五郎) 2010/2/15(月) 午後 4:46