12A4 中増幅度三極管

投稿日 2015/09/22

12A4_1.jpg

CBS HYTRON 12A4 中増幅度三極管

管内面にグラファイト塗りが施されており

内部は見えない 

 

 

12A4はテレビ受像機の垂直偏向出力に使われるハイ・パービアンスで低圧動作高出力の三極管です。偏向角の広いブラウン管にも適用できるようです。

 

当局所有のCBS HYTRON製の球は、内面にグラファイト塗りが施されており、下部のマイカ板より上の構造は見えません。

 

ベースピン配置は9AGです。9AGの球は12A4の他は12B4があります。

 

9AGのピン配置の特徴は、ヒーターのセンタータップが出ていることで、これにより6.3V点火も可能です。またコントロール・グリッドがピン2とピン7に出ています。

 

特性は12BH7や6SN7GTの片ユニットに類似するということです。

 

実測の結果を見ると深いグリッド電圧でもあまり増幅度が低下せず、非常に素直な特性のようです。

12A4_2.jpg

CBS HYTRON 12A4  Ep -Ip特性(実測)

12A4_3.jpg

CBS HYTRON 12A4 Eg -Ip特性(実測)

 

 

12A4 CBS HYTRON製

Class./Const. Medium-Mu Triode

Outline 6-3

Base 9AG 1.K 2.G 3.HCT 4.H 5.H 6.NC 7.G 8.NC 9.P

H.V -

Hv 12.6V/6.3V Ha 0.3/0.6A MaxPw 5.9W MaxPv 450 MaxG2v -

実測:

Hv/Ha  12.6V / 283mA

Ecg -2V Ep 85V 

Ip 13.5mA

rp 2210Ω

gm 10160us

μ 21.8

 

Ecg -5V Ep 135V

Ip 9.64mA

rp 2840Ω

gm 7280us

μ 19.6

 

Ecg -8V Ep 180V 

Ip 6.0mA

rp 3880Ω

gm 5140us

μ 18.6

 

 

 

12A4 CBS HYTRON. No.371

 

 

(JF1VRR)