12SQ7(6SQ7) 高増幅度三極双二極複合管

投稿日 2015/09/02

12SQ7_1.jpg

Westinghouse 12SQ7 メタル管

高増幅度三極双二極複合管

 

 

12SQ7(6SQ7)はラジオの検波AVC、および低周波電圧増幅に使われる高増幅度三極双二極複合管です。

 

ヒータバリエーションは12SQ7のほか6SQ7があります。いずれもメタル管です。

 

GT管には12SQ7-GT, 6SQ7-GTがあります。

 

ベースピン配置は8Qです。同じ8Qの球には6SR7、6SR7-GT、6ST7、6SZ7、12SR7、12SR7-GT、12SW7があります。

 

ネットを調べると12SA7、12SK7、12SQ7、50L6、35Z5の組み合わせの外国のトランスレス五球スーパーの例が見つかりました。

 

MT管の五球スーパーで使われる12AV6(6AV6)の前身です。増幅度が高く100もあります。

 

参考:6AV6 高増幅度三極双二極複合管

 

6SQ7の日本版が6Z-DH3Aとのことですが、6ZDH3Aには二極部が1つしか無く、検波とAVCを同時に行うことはできないようです。

 

参考:6Z-DH3A 高増幅度三極二極複合管

12SQ7_2.jpg

Westinghouse 12SQ7 Ep -Ip特性(実測)

12SQ7_3.jpg

Westinghouse 12SQ7 Eg -Ip特性(実測)

 

 

12SQ7 No.322 Westinghouse製

ヒーター電圧/電流  12.6V 145mA

Ecg -1V Ep 125V 

Ip 0.67mA 

rp 100000Ω

gm 1260us

μ 93.8

 

Ecg -1.5V Ep 160V 

Ip 0.50mA

rp 83330Ω

gm 1200us

μ 93.8

 

Ecg -2V Ep 190V 

Ip 0.33mA

rp 125000Ω

gm 1020us

μ 89.8

 

ご注意

この計測はどのくらい使われたかわからない中古の真空管で行われています。

 

 

 

 

12SQ7 Westinghouse No.322

 

(JF1VRR)