黒山三滝からグリーンライン時計廻り 2021年02月01日 晴れ 2名

投稿日 2021年02月04日​

2021年も早2月となりました。2月1日のこの日は、朝冷え込みましたが日中はすこし暖かくなり、陽射しになんとなく春を感じました。黒山三滝は埼玉県比企郡越生町の景勝地で、名のとおり三つの美しい滝が狭い渓谷に落ちています。私は以前ここを訪れたことがありますが、そのときどのように歩いたかはまったく忘れてしまいました。ただ、滝の前の赤い太鼓橋のような橋は覚えています。

 

黒山三滝はべつに奥深い山の中ではなく、関東平野に面した丘陵地を少し入ったところにあり、手前はこれもこの辺りの景勝地である越生梅林ですので、手軽に廻れる観光地でもあります。今回はまだ梅見には早い越生梅林を過ぎて、その奥にある黒山三滝の駐車場に直行しました。

駐車場は滝まで歩いて10分ほどのところにあります。すこし滝側にトイレもあります。観光地ですが狭い渓谷ですので商売には立地条件はよくありません。二三の店を見て、左右狭まる渓谷の奥へと進むと、まず左に天狗滝があります。男滝、女滝は最奥にあるので帰りに寄ることにして、天狗滝に入ります。なお、三滝から直接傘杉峠に登る沢沿いの道は台風の影響で通行止めになっていました。今回は尾根ルートなので問題はありません。

手すりがあるので心配はありませんが、岩面に削られた道を登ると上に東屋が二棟あります。上の東屋から奥に延びる道を進み、小沢を渡ると山道の登りにかかります。沢沿いに植林帯を登ってゆくとやがて尾根に乗ります。右にとって急坂で一汗かくと傾斜が緩み、小平地に役の行者様の石像が鎮座しています。

この役の行者様は前鬼、後鬼を従えており、立派な石像です。石像の左側の道を進むと、植林帯の南斜面につけられた美しい道になり快適に歩けます。道は弧を描くように斜面を左へ回り込むとグリーンラインの走る稜線に出ます。傘杉峠方面を示す道標が立っています。すぐ下にグリーンラインの舗装道が見えています。グリーンラインには降り立たずに道標に従って山道を傘杉峠へ向かいます。すぐに標高622のピーク大峰を越えます。

道はピークをやや避けて西側の斜面についています。やがて傘杉峠に降り立ちます。ここでグリーンラインをまたぎます。ベンチがあるのでちょっと休憩。道標は次の花立松ノ峠を示しています。再び稜線伝いに歩きます。再度林道に出たところで、黒山展望台に寄って昼食にすることにしました。

黒山展望台は展望台というほど見晴らしはよくないのですが、車を停めるスペースとベンチがあります。ただし古いようで少々荒れており、あまり綺麗な場所ではありません。昼食をとり登山道に戻って花立松ノ峠に向かいます。花立松ノ峠にはグリーンラインに林道猪岩線が合流しています。影に雪の残る猪岩線を少し歩くと小さな道標が黒山三滝方面を示しています。見落とさずにその山道に入ります。眺めのいい南斜面を降りて行き、植林帯に入ります。大きな岩壁の中ほどから水が落ちています。日照水の水場から林道となり、とぼとぼ歩いてゆくと男滝女滝の上に出ます。左に回りこむように進むと滝の前に降り立ちます。階段を登って狭い店の前を抜けると滝の前に出ます。10分ほどあるけば駐車場に戻れます。

今回のルートは全体に展望はあまり望めませんが、道が綺麗で歩きやすいです。上のグリーンラインに平行している山道は関東ふれあいの道ですので道、道標ともにしっかりしています。この辺りの岩質はチャートです。風化して崩れやすそうなところもあります。三滝の周辺もさることながら、チャートの山は美渓です。沢床にラジオラリアのような赤いチャートが露出しているところもありました。

20210201_黒山三滝01.jpg

埼玉比企郡越生町 黒山三滝から時計廻りでグリーンライン周回ルート

駐車場、トイレは滝の手前にある

赤実線:GPS歩行軌跡
(国土地理院電子国土地図に情報追加)

 

 

主な通過時刻:

黒山三滝の駐車場 8:09
役の行者像 9:37
グリーンライン傘杉峠方面道標 10:04
傘杉峠 10:27

黒山展望台 11:00 (昼食)

花立松ノ峠 11:47

日照水 12:20

黒山三滝見学  12:40

駐車場 13:06

所要時間:5時間
総歩行距離: 9.0km​
 

20210201_黒山三滝02.jpg

黒山三滝天狗滝の入り口

ここから右の岩壁に付けられた道を登ると

上に東屋が二つある

​そこから役の行者方面へと進む

20210201_黒山三滝03.jpg

天狗滝の上にある東屋の近くの道標

役の行者方面へ進む

​傘杉峠に直接登るルートは台風の影響で通行止め

20210201_黒山三滝04.jpg

沢をつめる形で植林帯を登り尾根に乗る

急登で一汗かくと小広いところに役の行者像が鎮座する

​前鬼、後鬼を従えている

20210201_黒山三滝05.gif

役の行者を過ぎると

植林帯の中の美しい道になる

登りながら左に弧を描くと稜線に出る

傘杉峠への道標がある

​すぐ下にグリーンラインの舗装林道が見えている

20210201_黒山三滝06.jpg

傘杉峠

正面の階段状に降りてきた

​舗装道路をまたぐと再び山道になる

20210201_黒山三滝07.jpg

黒山展望台に寄ったあと少し稜線を歩くと花立松ノ峠に着く

ここでグリーンラインから林道猪岩線が分岐している

少し猪岩線を下る

​少し雪が残っていた

20210201_黒山三滝08.jpg

林道猪岩線を5分ほど歩くと道標が黒山三滝を示している

林道を分かれて登山道を下る

​展望のよい南斜面から植林帯に入ってゆく

20210201_黒山三滝09.jpg

黒山三滝の男滝(上)と女(下)滝

​チャートの岩壁を削った見事な夫婦滝

(雅熊)