水彩画「荒船山」

投稿日 2020年02月12日

水彩画_荒船山.jpg

荒船山は群馬県と長野県の県界の山で、その平坦な山容は遠くからでも眺められます。しかし北端は艫岩と言って、平坦な航空母艦の艫のようにすっぱりと切れ落ちています。群馬県内の国道254号は艫岩の下を走っており、ちょうど眺めよいポイントに駐車場がしつらえてあります。そこが絶好のビューポイントです。案内板もあります。

 

紅葉の季節は最高で、絶壁の下の木々は赤く染まります。国道254号はこの辺りをもだえる蛇のように、くねくねと走っていますが、そんな道路に車を走らせながら見るのは厳禁。必ず駐車場に止まってゆっくり眺めましょう。近くの神津牧場に通じる道の途中からでも眺めることができますが、この絵よりも少し上から見ることになります。

 

​(熊五郎)