横瀬町丸山からの展望

投稿日 2019年01月21日

20190121_丸山パノラマ.jpg

(画像を一度左クリックし、次に右クリックして新しいタブで画像を開いて拡大してご覧ください)

2019年1月21日撮影

 

秩父郡横瀬町にある丸山 標高960mからの展望です。

 

この山は武甲山、武川岳に次ぐ標高で、なかなかの展望が得られます。何といっても秩父の名峰武甲山を目の前に見る格好の展望台です。

 

山頂には三等三角点があり、立派な展望台が目立ちます。ここほど立派で綺麗な展望台は他で見たことがありません。その展望台からの展望です。望遠鏡が四方向に据え付けられており、登山者が気ままに覗いています。

 

丸山には一般的には西武秩父線の芦ヶ久保駅から登りますが、山頂近くまで車で行けるので、最短で車から15分くらいで山頂に登れると思います。今回は横瀬町の七番札所法長寺から登り、四番札所金昌寺に降りてみました。

 

この日は少し風があって空気は澄んでいました。現地で確認しなかったのですが、撮った写真をよくみると富士らしきものが写っていました。シミュレーションすると富士の山頂部がちょっぴり見えることになりますが、微妙なところです。

 

 

 

 

 

(熊五郎)

 

コメント(2)

  • 拡大したらかすかに見えました。私はいつも右端のヤマは武甲山と思ってスーパーの屋上から眺めていますが定かじゃありません。わかるのは富士山だけみたい。宇都宮にいたときは何とか男体山だけはわかりました。 2019/1/22(火) 午後 7:07

  • > agewisdomさん 筑波山、男体山、赤城山、榛名山、浅間山、両神山が分かれば自慢できますよ。(熊五郎) 2019/1/22(火) 午後 8:48