栴檀の実が目立つ頃                                                                                                 投稿日 2018年12月25日

栴檀03.jpg

栴檀(あふち ともいう)

群馬県桐生市八王子丘陵にて 2018年2月26日撮影

   妹が見し 楝(あふち)の花は 散りぬべし わが泣く涙  いまだ干なくに

  (山上憶良)

 

栴檀(せんだん)はこの時季とても目立つ姿で我々の前に現れる。

 

10mは軽く超える高木であるが、この時季の栴檀はおびただしい浅黄蘗色(あさきはだいろ)の団子を付けて、空を仰ぎ見ている。

 

栴檀は白檀(びゃくだん)と混同されることがあるようだが、栴檀は団子状の実を多数付けることから、千団子からきているのではないかとの説もあるようだ。(栴檀は別の木ではないかとの説もある)

 

「栴檀は双葉より芳し」の栴檀は白檀のことらしい。

栴檀01.jpg

奈良県明日香村 橘寺境内の栴檀を見上げる

2017年11月26日撮影

まだ葉が青々しており、その中に実が生っている

 

私が栴檀の木を知ったのは奈良の聖徳太子生誕の地とされる橘寺(たちばなでら)の境内で見たときである。ひとかかえほどの大木であったが、緑の葉のなかに実がたくさん生っていた。紫の花をつける時季はさぞ美しいだろう。このときは名前からしてお寺などでしか見られないんだろうくらいに考えていた。

栴檀04.jpg

栴檀の実

根元の太い幹の樹皮は縦割れが入っていた

 

ところが、栴檀はけっこう山にも町にもあることがわかった。それは山頂付近にあったり、川沿いの土手にあったり、車がびゅんびゅん走る国道横の空き地にあったり。私の見たものはすべて野生?の(人為的に植えられたものではない)ものだった。それは、完全に葉を落とし、おびただしい実だけを付けた木が栴檀であることに気付いたからだ。

 

庭に植えているのを見たことがない。名前からして一般家庭にはそぐわないような気もするし、この木自体はあまり樹形の美しい木ではない。また背が高くなることから嫌われるのかもしれない。しかし涼しげな葉や紫の花、実をつけた姿はかわいらしい。

 

実つけし栴檀はなお芳し

 


 

 

 

(熊五郎)

コメント(2)

  • 栴檀も芳しい香りがするのでしょうか?実は白くきれいですね。白檀も抹香臭いかんじがしますが私はきらいではありません。 (agewisdom) 2018/12/25(火) 午後 4:50

  • > agewisdomさん 幹に鼻を近づけてみましたが、特段匂いはしませんでした。高木なので葉や実などの匂いは嗅げませんでした。(熊五郎) 2018/12/25(火) 午後 5:20