20180131_八王子丘陵12パノラマ.jpg

(画像を一度左クリックし、次に右クリックして新しいタブで画像を開いて拡大してご覧ください)

八王子丘陵 根本山からの展望 2018年1月31日写す

 

 

群馬県の太田市、桐生市、みどり市にまたがる八王子丘陵からの展望です。

 

八王子丘陵は300mに満たない低山の山塊です。ただ、東西に長い稜線を縦走して小さなピークをアップダウンしても、なかなか広範囲の展望には恵まれません。

20180131_八王子丘陵08.jpg

根本山にはベンチがあり、西側が開けている

 

 

そんな中で、籾山峠(もみやまとうげ)から登り返して、茶臼山に向かう途中にある根本山(現地の看板に従って)は、西側が伐採されてベンチも設置され、絶好の展望ポイントとなっています。ここは八王子丘陵を縦走してきた者にとって、思わぬご褒美と言ったところです。

 

眺めは南西から西で、手前に深谷、本庄、伊勢崎、藤岡、高崎、前橋などの、埼玉北部や群馬の町、その向こうに秩父や西上州、八ヶ岳、浅間、妙義、白根山方面など、かなり広範囲が見えています。

 

 

 

 

 

(熊五郎)

 

コメント(2)

  • ずいぶん遠くまで見えますね。 2018/2/3(土) 午後 0:35

  • > agewisdomさん この中で八ヶ岳が最も遠く、93Kmです。大平山の横に見えるはずの富士山が見えていれば124Kmです。(熊五郎) 2018/2/3(土) 午後 2:54