投稿日 2018年01月01日

囲碁将棋 女性司会 振り向くまで見る  

(いごしょうぎ じょせいしかい ふりむくまでみる)

最近、囲碁将棋が大流行だ

 

こどものころ、よく将棋をした

 

友達に親に仕込まれた強い奴がいた

 

私はいつもそいつに負けていた

 

確か、勝ったことは皆無

 

他のゲームなどと違い、将棋は負けた時の屈辱感が強い

 

だから、弱いながらに勉強していた

 

将棋指南の本は読んでいて楽しかった

 

打ち手を盤面に再現していると、自分がプロの棋士になったように錯覚する

 

最近、久しぶりにスマホ相手に打ってみた

 

スマホ側を中程度の能力にしても、結構勝つ

 

満更でもないか

 

やはり子供の頃、すこしでもかじったからか

 

負けても、スマホが相手なら屈辱感がほとんどないのがよい

 

最近はゆっくり将棋を観戦する心の余裕はなくなった

 

テレビでよく囲碁将棋の実況解説をやっているが、

 

見るのは、女性司会(プロの女流棋士が多い)が振り向くまでかな

 

 

 

 

 

(熊五郎)

 

コメント(2)

  • まあ、美人さんなんですか?夫は将棋派です。 2017/12/17(日) 午後 2:18

  • > agewisdomさん 振り向くまでのお楽しみです。(熊五郎) 2017/12/17(日) 午後 3:55