フォトブックを作ってみた

投稿日 2017年04月18日

 

山仲間とは、数十年共に登ってきました。

 

その写真も膨大な数となりましたが、デジタル・データのままでパソコンなどに保管しておいても、なかなか見ません。昔撮った子供のビデオなどは最たるもの。撮ったはいいが、まったくと言っていいほど見ません。短く編集してあれば別ですが。写真も同じで、気に入った写真だけを、きれいにアルバムにしておくと、たまに開いて懐かし懐かしいと見るものです。

 

一番いいのは最も気に入った写真を大きく引き伸ばして額に入れて飾ることですが、気に入った写真が多数の場合は、やはりフォトアルバムの厄介にならざるを得ません。

 

いくつかの会社が、フォトブックのようなものを手がけていると思いますが、今回は「カメラのキ〇〇ラ」のシンプル100を使ってみました。(シンプル100以外にもサイズや枚数などが違ういろいろな商品が用意されています。)

フォトブック01.jpg

「カメラのキ〇〇ラ」シンプル100で作ったフォトブック

100枚の写真をwebのツールでデザインして注文できる

このように表紙にも写真やタイトル、サブタイトルをデザインできる

背表紙にもタイトルが入る

 

 

今回は、これまで一緒に山を楽しんで来た山仲間へのプレゼントとして作りました。

 

数十年もの期間の膨大な写真の中から、候補を選ぶのは大変ですが、シンプル100なら、名前の通り100枚もの写真を手軽にフォトブックにできます。しかも価格も手ごろです。

 

サイズは143mm x 143mm x 6mm の正方形で、表紙にも写真をデザインできます。

 

「カメラのキ〇〇ラ」のホームページからweb対応のデザインツールを使って、完成イメージまで自分でデザインできます。よくできているツールなので簡単に使えます。

 

写真は各ページ1枚のみですが、凝ったページにしたければ、予めパソコンの画像編集ソフトで複数枚の写真を合成したりしたものを、ひとつのファイルにしておけばよいのです。各ページにはコメントが入れられるので、写真の説明などを入れることができます。

フォトブック02.jpg

コメントも入れられる

写真の無いページは自動的にメモページ(罫線あり)になる。

写真データに含まれる撮影日時情報で順番に並ぶ

裏表紙にもコメントが入れられる

光沢紙ではないが、綺麗に印刷されている

 

紙は光沢紙ではなく、マット祇と言ったらいいのでしょうか。見た感じの品質よく、オリジナルにかなり忠実です。変に暗かったり、明るかったり、色が変わっているなどということは、まったく感じません。デザインツールで、編集することも可能です。

 

最後に出来上がりイメージを確認できますが、出来上がってきた物は、そのまま見た感じに仕上がっていました。

 

受け取りは近くの店頭を指定すれば便利です。

 

写真はデジタルデータで、いくらためても、なかなか見ないものです。気に入ったものだけをアルバムにして、自分だけのアルバムを作るのもよいものですね。子供の成長記録や家族のさまざまな場面のアルバムなど。一枚一枚の写真をアルバムに挟んで行くより、一冊の本になっていることで扱いやすく、見栄えのするものになりますね。シンプル100! 優れモノです。

 

 

 

 

(熊五郎)

 

コメント(2)

  • 大切な思い出の一冊ですね。 2017/4/18(火) 午後 8:21

  • > agewisdomさん なかなかいいものですよ。ブログの内容もフォトブックにできればと思っています。(熊五郎) 2017/4/19(水) 午前 0:47