魚尾峠の楓(かえで)

投稿日 2016年11月06日

20161105_志賀坂二子山01.jpg

11月初旬の小春日和。ただ今年は寒くなるのが早いような気がする。

 

テレビ等では紅葉予報は紅葉の名所の見ごろを教えている。

 

私の場合は、紅葉の名所と言われるようなところにはほとんど行ったことが無い。

 

たまたま登った山で偶然目にした紅葉はあるが。

 

そもそも山に紅葉を見に行こうなんて下心が無い。

 

そのときのありのままがよい。

 

先日、群馬県と埼玉県にまたがる二子山という岩峰に登ってきた。

 

紅葉と言えるほどの紅葉ではなかったが、

 

それでも山肌は黄色や赤、緑がまじりあって美しい。

 

岩峰も紅葉しない訳ではないが、もじゃもじゃとへばりついている小木は、

 

風あたりが強いせいか、早く葉を落としてしまうようだ。

 

そんな岩峰を見上げるような位置に、ちょうど植林で伐採されるのを免れた

 

楓があった。

 

魚尾峠(よのおとうげ)の埼玉側直下まで植林帯となっているが、ここは県境。

 

群馬側までは植林は及ばず。ぎりぎり楓は残された。

 

この日は快晴で暖かく正に小春日和。

 

魚尾峠の楓も柔らかな陽で照らされていた。

 

 

(熊五郎)

 

コメント(2)

  • 気持ちのいい秋ですね。私なんかとンs理の公園で間に合わせていますが。 (agewisdom) 2016/11/6(日) 午後 1:48

  • 今年は冬の到来が早いように感じます。木々も秋の装いから一気に冬へです。(熊五郎) 2016/11/6(日) 午後 5:02