滝で涼しさを

投稿日 2016年05月31日

20160528_碧岩大岩17.jpg

南牧川 居合沢 三段の滝

 

先日登った山で、滝の傍を通過した。

 

この滝は「三段の滝」という、この辺りでは名瀑のひとつだ。

 

群馬も隣の長野県に近い山奥にある滝で、南牧川の支流の居合沢にある。

 

南牧川とはあまり聞き慣れない川であるが、その下流は「鏑川(かぶらがわ)」、更にその下流は「烏川(からすがわ)」、そして最後に「利根川」に合流する。

 

「鏑川」は富岡市を流れており、富岡製糸場の横を流れているので、ちょっとは名が通っているだろうか。

 

高さ約50mのこの滝は、名前の通り三段になっている。(よく見ると四段とも言えなくはないが)

 

水量は割と豊富で、この写真は少ないほうだ。ネットに上がっている他の写真はもっと水量がある。

 

ところが、この滝の上はちょっと歩けば源頭になるような狭い流域だ。なのに、これだけの水を集めるのだから、やっぱり山は不思議だ。

 

ハルゼミの声や野鳥のさえずりとともに、サーっという水の落ちる音が涼しげだった。

 

滝にばかり目を奪われていたが、ふと後ろを見ると、大きな岩の下に滝を見つめるように石祠がひとつ置かれていた。

 

 

 

(熊五郎)

 

 

 

コメント(2)

  • 気持ちがよさそうな。肺まできれいになりそう。 (agewisdom) 2016/5/31(火) 午後 10:48

  • いい気持ちですよー。 (熊五郎) 2016/6/1(水) 午前 11:42