ダリア 麗しき花よ!

投稿日 2014年05月31日

ダリア_大草原.jpg

大輪のダリア 「大草原」直径は15センチほどもある




 

我が家でダリアが咲いた。

 

大輪のダリアで、「大草原」という。

 

私には大草原をイメージできないが...

 

昨年咲いている状態の鉢植えを購入し、花後に畑に移植し、越冬させた。

 

球根は分球せず、そのままにした。

 

この春、購入した時よりは太くて立派な茎が成長し、ほぼ本来の姿で開花した。

 

ダリアはキク科らしいが、原産地は標高1000m以上の冷涼な土地とのこと。

 

そのためか、育て方を調べると日本のような夏が暑い土地では、ダリアは夏休みをとるらしい。

 

春花が立派に咲いてくれて、ひとまず安心だが、

 

夏休みを如何にうまく過ごさせて、充実した二学期がはじめられるようにすることがダリア栽培のコツかも知れない。

 

ところで、ダリアは花の色も、花形も豊富だ。

 

そのバリエーションの多さに、びっくりするほどだ。

 

小輪でコスモスのようなものから、人間の頭ほどもある大輪でゴージャスなものまで。

 

ダリアの花ことばのひとつは「うつり気」

 

その品種の多さ故か?

 

この花言葉のダリアを、彼女にプレゼントする訳にはいかなさそうだが、その存在感のある花は、ブーケなどにも使われる。



 

(熊五郎)

 

 

コメント(2)

  • とても優しい色で「移り気」な娘には見えませんね。最近は皇帝ダリアなど背高のっぽも流行りで、上から見下ろされてビックリしたり。 2014/5/31(土) 午後 7:04

  • うちの皇帝ダリアは2年目ですが、1.5mほどにのびてきました。ことしも楽しみです。皇帝ダリアの花ことばは、ダリアとは別に、乙女の純潔、乙女の真心だそうですよ。(熊五郎) 2014/6/1(日) 午前 1:17