いよいよ冬が到来

投稿日 2013年11月18日

20131116石裂山17.jpg

白く輝く日光白根山
  

 

先日栃木の山に登ってきた。

 

写真はそのときの日光白根山である。

 

日光白根山は栃木と群馬の最高峰である。

 

関東平野から見える山では、真っ先に白くなる。

 

白根という名前は、真っ先に白くなる山に与えられるのかも知れない。

 

毎年この山が白くなると冬の到来を思う。

 

自宅からも見える山のひとつだが、男体山が手前にどっかと鎮座しているため、

 

その姿はちょっと控えめだ。

 

山頂を構成するのは溶岩ドームと聞くが、そこには五色沼が青い空を映してたたずんでいる。

 

高山植物が風に揺れ、青い湖面にはさらさらとさざ波がたっている夏の頃の光景を想像する。

 

私が登ったのは遥か前の話だが、湯元からだった。

 

他に菅沼や金精峠からのルートがあるようだ。





 

(熊五郎)

 

コメント(2)

  • 山がくっきりと見事な稜線を描いてさわやかですね。 2013/11/18(月) 午後 3:22

  • agewisdomさん、少しずつ冬が里に下りてくるという感じですね。風邪などひかれぬようご自愛ください。(熊五郎) 2013/11/18(月) 午後 5:25