春どなりの谷川岳

投稿日 2010年04月01日

PICT0605w.jpg

湯檜曽川の新緑と谷川岳(5月上旬ごろ)


 

ようやく春らしくなってきましたね。

 

里で桜が咲いても、谷川岳の春はまだ先のこと。

 

5月上旬、ようやく春が感じられても、

 

見上げれば雪をかぶった頂や稜線は寒そうです。

 

しかし春が隣までやって来ている証拠は、そこかしこに。

 

ようやく芽をふいた木々。そして空の青さと、冬にはなかった元気な陽の光。

 

足元の水の流れも、まだまだ冷たいけれど、キラキラ輝いています。

 

山は一気に春へと向います。


 

(熊五郎)

 

コメント(6)

  • 熊五郎さん、やっと戻ってこられましたね。待っていましたよ。春どなりの谷川岳。残雪はあっても緑に映える山岳は、春の光に輝いていますね。「鶯の声まかりせば雪消えぬ 山里いかで春を知らまじ」 の句を思い出すます。ポチ らくがき楽ちん ]

     2010/4/1(木) 午後 7:35

  • らくがき楽ちんさん、さっそくコメントありがとうございます。冬眠から覚めた?熊五郎です(笑)。今年はいつまでも寒く、なかなか春らしくなりませんでしたが、今日やっとほっとできました。(関東は天気がよかったんですよ).... そうですね、野鳥の声でも春の訪れを感じます。また投稿とコメントさせていただきます。(熊五郎) 2010/4/1(木) 午後 7:43

  • お久しぶりです。春の足踏みが、今日やっと半歩先へ進んだような日でした。山にさえ春の兆しが見えてきましたね。これからが本格的な春でしょうか。2010/4/1(木) 午後 8:28

  • agewisdomさん、今年の冬は寒かったですね。その分春がありがたく感じられますね。またagewisdomさんのブログにもお邪魔します。(熊五郎) 2010/4/1(木) 午後 11:54