初冠雪の山を遠望する

投稿日 2009年11月12日

IMG_2731w.jpg

冠雪した八ヶ岳(西上州 毛無岩より)

 

秋が深まると木々は葉を落とし、今まで見えにくかった山々が、よく見えるようになるものです。

 

空気も澄んで遠くの山々の眺めも輪郭のはっきりしたものになってきます。

 

今まで見えなかった遠くの山も、冠雪すると見えるようになり感激します。

 

我が家では、晩秋になると白くなった八ヶ岳の姿を望むことができ、

 

汗して登ったときのことを思い出しています。

 

(熊五郎)