初冬の戸台川

投稿日 2009年10月28日

PICT0876w.jpg

南アルプス 戸台川にて

 

高山はそろそろ白い衣をまとう頃。

 

雪がこんもり積もった山よりも、雪が積もり始めるこの頃の山のほうが寒く感じられることがあります。

 

木々は葉を落とし、谷間には寒々しい風が吹き渡り、顔が痛いほどです。

 

河原はところどころ凍り、歩くとバリバリと音を立てます。

 

目指す山は遠く、真っ白な山頂の一角だけが時おり姿を見せます。

 

北沢峠に至る人けのない道。

 

荒廃した作業小屋。

 

まだ重いリュックが肩に食い込みます。




 

思いはあの白い峰へ。

 

(2009/10/28)

 

(熊五郎)