山と渓谷7月号のDVD

投稿日 2009年07月01日

最近買わなかった雑誌「山と渓谷」ですが、剣岳「点の記」のプロモーションビデオを収録したDVDが附いていたので、思わず買ってしまいました。

 

映画を観たばかりですが、このプロモーション観ても、やっぱり見ごたえのある映画だったと思います。撮影の苦労が分かります。

 

CG多用、人殺しばかりの映画が氾濫している中、こんな映画は「南極物語」以来です(ちょと古る過ぎましたか)。

 

一緒に収録されている槍・穂高連峰岩稜登山ガイドは、実は宣伝ですので、ガイドだと思って買った人はがっかりだと思います。タイトルは、「槍・穂高連峰岩稜登山ガイド アドバンス 山岳ガイドシリーズの宣伝」とすべきでしょう。全体的にガイドと言えるものではないし、とくに北鎌尾根のガイドは途中で終わるなど中途半端です。

 

このDVD、中身はすべて宣伝のため、山渓が附ける付録ってこんなもんかとがっかりです。がっ! このDVDは剣岳「点の記」のパンフレットとともに保管しておきたいと思います。

 

 

 

 

(熊五郎)