IMG_3003_1.JPG
IMG_3022_1.JPG
IMG_3007_1.JPG
eboshi-360_1.jpg

(画像を一度左クリックし、次に右クリックして新しいタブで画像を開いて拡大してご覧ください)

写真
・天狗岩から烏帽子岳を眺める(中央のピーク)
・烏帽子岳から郡界尾根、シラケ山、天狗岩(最高点がシラケ山。その左に鋭い小ピークと天狗岩。手前が郡界尾根の小ピーク。)
・シラケ山から天狗岩を見下ろす(中央岸壁の一本松のところが展望台)
・烏帽子岳から360度パノラマ(拡大して見てください)

こんな感じ!
○天狗岩までは一般向き。
○途中の非難小屋(荒廃)で左右に分岐。右は春なら二輪草が見られるらしい。
○天狗岩山頂は展望ない
○天狗岩展望台(鉄橋、鉄柵あり)からは北面のみの展望
○天狗岩展望台から、烏帽子岳までは一般向きの「横道コース」と山屋向きの「郡界尾根コース」がある。
○いずれのコースも陽あたりよく、晩秋でもOK
○郡界尾根に入るには、天狗岩展望台から少し降りて、すぐ下に「横道コース」への道標を見ながら、あまり降りないようにして、最初の小ピーク基部に取り付く。(「横道コース」に入ってしまわないように)
○シラケ山は最高点。遠くに両神山、二子山、八ヶ岳(赤岳のみ)が見える。360度の展望
○郡界尾根には郡界標石がところどころにあるので、確認しながら忠実に尾根をたどる。
○郡界尾根には赤テープ、ムラサキのビニール、白テープなどの目印あり(いづれも古い)
○ところどころ足場のわるいところ、鋭い尾根道になるので注意
○いくつかの小ピークを越えたらマルの手前で「横道コース」が合流する。ひょいっと出る感じ。
この合流点は、逆方向(烏帽子岳から天狗岩方向)の場合入り口がわかりにくい。側に「横道コース」の道標があるが、分岐点であることは示していない。郡界尾根は左(北側)下の暗い急斜面を降りる。
○マルは北面をトラバースする道がある。
○マルと烏帽子岳の間のコルで、里宮からの道を合わせる。
○烏帽子岳山頂までは滑りやすい急斜面を数分。(ロープあり)
○国民宿舎やまびこ荘は入浴のみ600円 温泉に入らないで帰る手はない。

参考タイム
国民宿舎やまびこ荘上の駐車場 9:00
天狗岩展望台 10:30
シラケ山 11:00
烏帽子岳 12:30 - 13:30
天狗岩基部の洞窟(おこもり岩)14:20
非難小屋 14:36
駐車場 15:00

山行日 2007/11/23

 

コメント(2)

  • 最近の記事がありませんが、今後拝見せてもらいます。 山の旅人 ] 2009/6/10(水) 午前 6:27

  • ご訪問ありがとうございました。山が好きで年に数回ですが登っています。そのうち、また投稿しますので、ご覧になってください。2009/6/10(水) 午後 2:21