DCP00882.JPG
DCP00899.JPG

今回は大屋山です。この山は一般ルートを歩く限り岩っぽいところはありませんので家族で楽しめます。この山の価値は、まず麓の、桃源郷と言われる蓼沼(たでぬま)の集落を見ることにあります。数件の農家が斜面に点在します。上空を超高圧電線が通過しているのが残念ですが。もうひとつは写真のヒカゲツツジです。蓼沼からしばらく登ると水場があります。更に登って集落の名の由来である、ひっそりとたたずむ蓼沼のほとりのベンチで休憩。山頂は残念ながら木が多く、あまり展望はききません。忘れずに行って欲しいのは、山頂からやや立岩寄りにある岩場。ここは立岩がよく見える展望台です。時期が合えば、ここに珍しいうす黄色のツツジ「ヒカゲツツジ」が咲きます。実はこの山も岩壁を秘めているのですが、近づかないほうがよいようです。写真は蓼沼の集落とヒカゲツツジ。

 

 

(熊五郎)