IMG_2718.JPG
DCP00805.JPG

今回は荒船山です。船にたとえられ誰もが納得する、関東平野からもひと目でそれとわかる山容。内山峠に車を置き、艫岩(ともいわ)の絶壁を見て、経塚山までを往復。この山の平らな部分は、あまり背の高くない樹林になって少し暗いが、足元は若干溝のような凹凸はあるものの、ほぼ平ら。このような地形がなぜ出来たのか不思議だ。艫岩は足下が見えないくらいの絶壁。平坦な道がここで急に行き止まりになり、垂直に落ちるので、慌てていると空中を歩くことになる。毛無岩からは、この山を真近に側面から見ることになるので、荒船山の全景を見たい場合は毛無岩がお勧め。艫岩は上から覗くよりも、国道254号か、神津牧場への道から見たほうが圧巻。星尾峠は名前に惚れて、しばらくたたずむ。樹林の中の峠で、大上、星尾方面に下りたくなるが、そこは我慢で車に引き返す。写真は毛無岩西側手前のピークからの荒船山。右端が艫岩、左のピークが経塚山。毛無岩の山頂からは手前のピークが邪魔になり、このように見えない。もう一枚は神津牧場への道からの艫岩。

 

 

 

 

 

(熊五郎)