6DS5 三結 電力増幅用ビーム管

投稿日 2015/08/31

6DS5_1.jpg

RCA 6DS5

6AQ5とベースピン配置が同じで、

特性から見ても差し替え可能なようだ

 

6DS5は、6AQ5と同じベースピン配置7BZの電力増幅用ビーム管です。

 

ラジオやテレビ受像機の低周波増幅段で使われる球です。

 

ヒータ・バリエーションは6DS5の他、11DS5があります。11DS5のほうはトランスレス用でヒーターウォームアップタイム11秒が保証されています。

 

ピン配置が同じ6AQ5と刺し替えが可能か気になるところですので、簡単に比較すると、

 

6DS5 Outline 5-3 Base 7BZ Hv 6.3V  Ha 0.8A Pw 9.0W Pv 275V G2v 275V

6AQ5 Outline 5-3 Base 7BZ Hv 6.3V Ha 0.45A Pw 12W Pv 275V G2v 275V

 

ですので、6AQ5はヒータ電力が低い割にパワーが出る球ということになります。

 

最後に6AQ5の特性を計測し、比較してみました。

 

その結果、この程度の差異なら差し替えできそうです。

6DS5_2.jpg

RCA 6DS5 Ep -Ip特性(実測)

この6DS5はプレート電圧が高くなると、

グリッド電圧にかかわらず1から2mAのプレート電流が流れる傾向がある

個体の問題と思われるが、使用上はあまり影響は無さそう

6DS5_3.jpg

 RCA 6DS5 Eg -Ip特性(実測)

 

 

6DS5 No.355 RCA製

ヒーター電圧/電流  6.3V 773mA

Ecg -2V Ep 70V 

Ip 14.3mA 

rp 2290Ω

gm 5560us

μ 11.8

 

Ecg -8V Ep 125V 

Ip 10.5mA

rp 3210Ω

gm 3060us

μ 9.6

 

Ecg -14V Ep 165V 

Ip 7.1mA

rp 5000Ω

gm 1680us

μ 7.6

 

 

6DS5と6AQ5との比較

6DS5_2.jpg
6AQ5_2.jpg

                                        6DS5 Ep - Ip特性                                6AQ5 Ep - Ip特性

6DS5_3.jpg
6AQ5_3.jpg

                                      6DS5 Eg - Ip特性                                        6AQ5 Eg - Ip特性

 

 

 

6DS5 No.355 RCA製

6AQ5 No.260 TEN製

 

6DS5 ヒーター電圧/電流  6.3V 773mA

6AQ5 ヒーター電圧/電流  6.3V 432mA

Ecg -2V Ep 70V 

6DS5               6AQ5

Ip 14.3mA        Ip 13.2mA

rp 2290Ω          rp 2790Ω

gm 5560us       gm 3600us

μ 11.8              μ 9.4

Ecg -8V Ep 125V

6DS5               6AQ5 

Ip 10.5mA        Ip 12.2mA

rp 3210Ω          rp 2990Ω

gm 3060us       gm 3280us

μ 9.6                μ 10.6

 

Ecg -14V Ep 165V 

6DS5               6AQ5

Ip 7.1mA         Ip 8.1mA

rp 5000Ω         rp 3816Ω

gm 1680us      gm 2360us

μ 7.6               μ 8.6

 

 

 

 

6DS5 RCA No.355

6AQ5 TEN No.260

 

(JF1VRR)