12L6GT(6L6GT) 三結 電力増幅用ビーム管

投稿日 2015/08/25

12L6GT_1.jpg

RCA製 12L6GT

電力増幅用ビーム管

 

内部抵抗が低く、低いプレート電圧で動作しパワーの出る球です。

 

最大プレート損失は10Wですが、最大プレート電圧 200V。最大スクリーン・グリッド電圧125Vという低さです。

 

バリエーションは6L6、6L6G、6L6GA、6L6GB、6L6GC、12L6GT、17L6GT、25L6、25L6GT、35L6GTがあります。

 

6L6のヒータは6.3V 900mA、12L6GTは12.6V 600mAです。

 

ベースピン配置は7ACです。同じ7ACの球には、6EY6、6U6GT、6V6、6W6、6Y6、12A6、12EN6、25C6等があります。いずれも6から15Wクラスのビーム管です。

 

今回はRCA製の12L6GTを三結にし、同じ球で2回Ep -Ip特性を計測してみました。

12L6GT_2.jpg

RCA 12L5GT (122) 三結 Ep -Ip特性(実測) 1回目

25E5_3.jpg
12L6GT_3.jpg

RCA 12L6GT (122) 三結 Ep -Ip特性(実測)  2回目

 

 

12L6GT No.122 RCA製 三結

ヒーター電圧/電流 12.6V 592mA

代表値 Ecg  -4V Ep   60V Ip 31.9mA

代表値 Ecg -10V Ep  90V Ip  22.5mA

代表値 Ecg -16V Ep 120V Ip  17.3mA

 

Ecg -4V Ep 60V 

rp 850Ω

gm 7640us

μ 6.2

 

Ecg -10V Ep 90V 

rp 1040Ω

gm 5760us

μ 6.4

 

Ecg -16V Ep 120V 

rp 1330Ω

gm 3680us

μ 5.4

 

 

ご注意

この実測データはどのくらい使用したかわからない中古の真空管で行っています。

 

 

 

 

12L6GT RCA No.122 

 

(JF1VRR)