最近144MHz、430MHzのメインチャンネルでの無変調が増えているようです。

耳をすませると奥で生活音や話し声が聞こえたりしますので、わざとではないのでしょう。

しかし、多すぎます。

週に何度か出没します。

先日、QSOパーティーに参加しようと近くの山に登り、144M FMでいざオンエァーしようと、メインチャンネルを聴くと59オーバーの無変調。

楽しみに登って来て、これでは出鼻をくじかれ、ガッカリ!

仕方なくサブチャンネルでCQを出しました。

このような無変調が出ていると、みなさんサブチャンネルをスキャンするのでしょうか。

ほぼ連続でコールいただき、なんとか楽しむことができました。

数日前、今度は430Mのメインチャンネルが、無変調で使い物になりませんでした。

このときは車で走っており、交信の予定がなかったので、

いつ気づくか待っていました。

2時間半くらい無変調が連続で出ていましたが、

そのうちマイクがガサゴソ言いはじめ、気づくかなと思っていたら、

案の定、ぴたりと無変調がやみました。

無変調が切れた次の瞬間、待ち構えたように「バカヤロー」

ほんとにバカヤローです。

その局からは何のお言葉もありません。

2時間半も連絡が取れなかった局や、CQを出したかった局のことを思えば、

なんと、この局のしたことは愚かなことか!!

自分を戒めるためにも、コールサインと一言のお詫びを言えばいかがか?

おそらく、はじめてではないのでしょう。

そもそも2時間半も無変調を出し続けていた自覚もない。

また、やっちゃったで終わるのでしょうね。





(JF1VRR)