APB_3_1.jpg

スペクトラム・アナライザ APB-3

 

おじさん工房のスペクトラム・アナライザ・キット APB-3をCQ出版社から購入ました。

 

消費税アップで価格が43,200円。周波数範囲が40MHzのスペアナですが、手ごろな価格です。

 

ケースに入って格好よくまとまっています。主要部品はすでに基板に取り付けられていますので、組み立て説明書通りに進めて2時間くらいで組み上がりました。

 

そろそろバージョンアップ版が出るのではないかと思いますが、おそらくお高くなって手が届かなくなるだろうと考えAPB-3を購入しました。

 

ネットで調べるとスペアナとしての性能は十分のようだし、ラジオ少年?としては十分なスペックです。

 

スペクトラム・アナライザのほかに、

 

ネットワーク・アナライザ、

インピーダンス・アナライザ、

FMアナライザ、

オシロ・スコープ、

信号発生器、

復調器、

周波数カウンタ、

ロジック・アナライザ、

 

など機能は多彩です。

 

これで当局ももう少し幅広い実験ができそうです。

 

トランジスタ技術に掲載されたABP-3使用のSSBトランシーバに注目しています。

 

 

 

(JF1VRR)