水彩画「長瀞岩畳」

投稿日 2020年02月13日

水彩画_長瀞.jpg

埼玉県秩父群長瀞町の長瀞です。荒川が秩父市街を流れ、関東平野に出る直前に、長瀞という岩壁迫る雄雄しい流れとなります。秩父のジオパークの一部で、日本の地質学はここから始まったとも言われます。

主に、秩父鉄道の上長瀞駅と長瀞駅の間に沿う流れが片岸が岩畳。対岸が岸壁となっており、観光名所ともなっています。

昨年の秋口に秩父を訪れたときに撮った写真で描いてみました。​

 

​(熊五郎)